MENU

水辺ウォーキング:水都東京6「リバーループ東京」:俎橋~神田川分岐部

  • URLをコピーしました!

「水辺ウォーキング:水都東京6」は、俎橋を出発し、日本橋川を上流へ向かい、神田川分岐部を目指します。
通過する橋や史跡などを案内しながら進みます。

目次

1.日本橋川ウォーキング:豊海橋→日本橋

神田橋を出発する前に、前回までの「水辺ウォーキング:水都東京」を振り返ります。

「水辺ウォーキング:水都東京3」では、日本橋川河口から日本橋まで歩いた様子を案内しました。

図1.日本橋川ウォーキングルート図
(豊海橋→日本橋)
Δ図1.日本橋川ウォーキングルート図
(豊海橋→日本橋)

詳しい内容は、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
水辺ウォーキング:水都東京3「リバーループ霊岸島 and 東京」:豊海橋~日本橋 「水辺ウォーキング水都東京3」は、日本橋川を河口から上流へ向かい、日本橋まで歩きます。「リバーループ霊岸島」は、日本橋川の河口から日本橋川水門までを歩いた時...

2.日本橋川ウォーキング:日本橋→神田橋

「水辺ウォーキング:水都東京4」では、日本橋から神田橋まで歩いた様子を案内しました。

図2.日本橋川ウォーキングルート図
(日本橋 → 神田橋)
Δ図2.日本橋川ウォーキングルート図
(日本橋 → 神田橋)

詳しい内容は、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
水辺ウォーキング:水都東京4「リバーループ東京」:日本橋~神田橋 「水辺ウォーキング:水都東京4」は、日本橋を出発し、日本橋川を上流へ向かい、神田橋を目指します。通過する橋や史跡などを案内しながら進みます。 【】 日本橋を出...

3.日本橋川ウォーキング:神田橋→俎橋

「水辺ウォーキング:水都東京5」では、神田橋から俎橋まで歩いた様子を案内しました。

図3.日本橋川ウォーキングルート図(神田橋 → 俎橋)
Δ図3.日本橋川ウォーキングルート図
(神田橋 → 俎橋)

詳しい内容は、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
水辺ウォーキング:水都東京5「リバーループ東京」:神田橋~俎橋 「水辺ウォーキング:水都東京5」は、神田橋を出発し、日本橋川を上流へ向かい、三崎を目指します。通過する橋や史跡などを案内しながら進みます。 【】 神田橋を出発...

4.日本橋川ウォーキング:俎橋→神田川分岐部

俎橋を出発し、日本橋川を上流へ向かい、神田川分岐部を目指します。

4-1.俎橋→神田川分岐部ルート図

俎橋から神田川分岐部までのルートは下図の通りです。

図4.日本橋川ウォーキングルート図(俎橋 → 神田川分岐部)
Δ図4.日本橋川ウォーキングルート図
(俎橋 → 神田川分岐部)

4-2.日本橋川20番橋:俎橋(まないたばし)

出発地点の俎橋です。

俎橋については、前回触れました。
俎橋を後にし、日本橋川左岸を上流へと向かいます。

4-3.日本橋川21番橋:南堀留橋(みなみほりどめばし)

次に現れる橋は、南堀留橋です。
南堀留橋は、日本橋川河口から21番目の橋です。

南堀留橋を後にし、日本橋川左岸を上流へ向かいます。

4-4.日本橋川22番橋:堀留橋(ほりどめばし)

次に現れる橋は、堀留橋です。
堀留橋は、日本橋川河口から22番目の橋です。

堀留橋を後にし、日本橋川左岸を上流へと向かいます。

4-5.日本橋川23番橋:新川橋(しんかわばし)

次に現れる橋は、新川橋です。
新川橋は、日本橋川河口から23番目の橋です。

新川橋を左岸から右岸へ渡り、日本橋川右岸を上流へ向かいます。

4-6.日本橋川24番橋:あいあい橋

次に現れる橋は、歩道橋であるあいあい橋です。
あいあい橋は、日本橋川河口から24番目の橋です。

あいあい橋を後にし、日本橋川右岸を上流へと向かいます。

4-7.日本橋川25番橋:新三崎橋(しんみさきばし)

次に現れる橋は、新三崎橋です。
新三崎橋は、日本橋河口から25番目の橋です。

新三崎橋を後にし、日本橋川右岸を上流へ向かいます。

4-8.日本橋川26番橋:JR日本橋川架川橋(JRにほんばしがわかせんきょう)

次に現れる橋は、JR日本橋川架川橋です。
JR日本橋川架川橋は、日本橋川河口から26番目の橋です。

Δ写真27.JR日本橋川架川橋:日本橋川上流:三崎橋から撮影
Δ写真27.JR日本橋川架川橋
日本橋川上流:三崎橋から撮影

JR東日本の総武線、中央線が通ります。
写真23では、JR総武線の電車が通過する様子が撮影されています。

4-9.日本橋川27番橋:三崎橋(みさきばし)

次に現れる橋は、三崎橋です。
三崎橋は、日本橋川河口から27番目の橋です。
また、神田川と日本橋川との分岐部から最初の橋となります。

4-10.神田川・日本橋川分岐部

いよいよ、日本橋川の始点となる神田川分岐部です。

以上で、「リバーループ東京」における日本橋川ウォーキングは終了です。

5.まとめ

以上、俎橋から神田川・日本橋川分岐部まで、日本橋川の右岸・左岸を交互に水辺ウォーキングしました。

日本橋川は、江戸時代の頃には「平河」と呼ばれていました。
今回、ウォーキングした箇所は、江戸時代初期には川ではなく陸地でした。
つまり、日本橋川は、神田川とは繋がっていませんでした。

図5.江戸時代の神田川・日本橋川
Δ図5.江戸時代の神田川・日本橋川

いつのころか、日本橋川と神田川は繋がり現在に至ります。
しかし、昭和になって、日本橋川は首都高速道路によって川の大半を覆うようになります。
東京都民でさえ、日本橋川の存在を知らない人は、沿川住民を除いて多くいます。

水都東京の大切な遺産である日本橋川をもっと活かすために、存在を知ってもらうことは重要なことです。
水辺活動をしている団体と連携しながら、アピールしていきたいと考えます。

「水辺ウォーキング:水都東京7」は、いよいよ神田川ウォーキングとなります。

あわせて読みたい
水辺ウォーキング:水都東京7「リバーループ東京」:神田川・日本橋川分岐部~御茶ノ水橋 「水辺ウォーキング:水都東京7」は、神田川・日本橋川分岐部を出発し、神田川を下流へ向かい、御茶ノ水橋を目指します。通過する橋や史跡などを案内しながら進みます...

6.お役立ち情報案内

防災に関するお役立ち情報を案内します。
ご活用ください。

6-1.防災士5名在籍!設立10周年。安全と安心と減災を。防災用品専門店【ピースアップ】

防災士が監修した
 ・防災セット・非常食セット
 ・消防・操法装備品
 ・消防機材
 ・防犯用品
 ・救命用品
を含め 約2,000種類の商品を用意しています。



6-2.【ポータブル電源】アウトドアや防災に活躍!大容量でコンセント使用可能なJackeryポータブル電源

◆ポータブル電源のセールスポイント◆

ポータブル電源は、家庭用コンセント(AC)USBなど 豊富な出力を装備している蓄電源です。
いつでもどこでも電力を確保し、 長時間使用することができます。
キャンプ、車中泊、夜釣りはもちろん、 災害時(停電)に頼りになる存在です。



7.水辺プロデュース関連記事

あわせて読みたい
◆水辺ウォーキング◆(37記事) 水辺ウォーキングを ・水都大阪 ・水都東京 ・兵庫県(神戸市)において行い、その様子を記事にまとめました。 【】 淀川、大川、土佐堀川、堂島川、安治川、東横堀...
あわせて読みたい
◆カヤック一人旅◆(12記事) キャンピングカーに乗り、「カヤック一人旅」をするのが、趣味です。主な活動エリアは、淀川水系、大阪湾、瀬戸内海ですが、たまに隅田川にも行きます。行きたい時に、...
あわせて読みたい
◆水辺まちづくりの調査・研究・絵画◆(11記事) 水辺まちづくりに関して 都心の水辺動向 治水対策 浄水対策 ダイクハウス(堤防住居) 水景(絵画) の記事を掲載しました。記事の内容につきましては、下記の記事テー...
あわせて読みたい
◆水辺まちづくりの啓発活動・建議献策◆(11記事) 水辺まちづくりの啓発活動 水辺まちづくりの建議献策 和船の復活 舟唄の作詞・作曲 の記事を掲載します。 【】 1-1.講演などによる啓発活動 https://exceate.site/a...
あわせて読みたい
◆水辺建築・施設、渡し舟・水上バスの調査・研究◆(11記事) 水都大阪、水都東京を中心として、水辺建築を取材します。 水都大阪 水都東京 水辺建築としての城郭 書籍紹介 記事の内容につきましては、下記の記事テーマをクリックし...
あわせて読みたい
◆日本酒によるまちづくり◆(5記事) 日本酒によるまちづくりを行うにあたり、日本酒に関する情報収集を行います。 【】 1-1.HYOGO SAKE EXPO https://exceate.site/archives/26759 https://exceate.sit...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆有限会社エクセイト研究所◆

職務:代表取締役
業務:不動産コンサルタント
   不動産投資(大家業)
   不動産ライター・ブロガー
資格:一級建築士
   1級土木施工管理技士
   宅地建物取引士
   測量士
   定借アドバイザー
   マスタースキューバダイバー
認定:プロクラウドワーカー
   認定ランサーズ
趣味:カヤック一人旅
   水辺ウォーキング
   スキューバダイビング
   メタバース:まちづくり
   サックス:JPOP、JAZZ
   

コメント

コメントする

目次