MENU

アパート・マンション経営:役立つ資格7選・必要知識・リスク回避のポイントを解説

  • URLをコピーしました!

アパート・マンション経営を始めるにあたり、
「何を勉強すればいいのだろうか?」
「何の資格を取ればいいのだろうか?」
と悩んでおられる方はいませんか?

実は、アパート・マンション経営初心者の方は、難易度の低い資格の順に勉強を進めていきますと、無理なく必要な知識を得ることができます。

この記事では、

  1. アパート・マンション経営に役立つ資格
  2. アパート・マンション経営に役立つ必要知識
  3. アパート・マンション経営でリスクを回避するポイント

について解説します。

資格を順に取っていくことにより、アパート・マンション経営を俯瞰することができ、成功者への道のりを早めることに繋がります。

なお、アパート・マンション経営の始め方については、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
アパート・マンション経営の始め方:仕組み・必要スキル・流れなどを解説 アパート・マンション経営を検討されている方の中に、「何から手を付ければ良いのか?」「何を勉強すれば良いのか?」「本当に儲かるのか?」と、お悩みの方はいません...
目次

1.アパート・マンション経営に役立つ資格

写真1.木造2階建てアパート
Δ写真1.木造2階建てアパート

アパート・マンション経営に役立つ資格として

  1. 宅地建物取引士
  2. マンション管理士
  3. 不動産実務検定
  4. ホームインスペクター
  5. 賃貸不動産経営管理士
  6. ファイナンシャルプランナー
  7. 管理業務主任者

の7つの資格を解説します。

資格の内容・受験資格・難易度などを比較しながら、選択してください。

1-1.宅地建物取引士:国家資格

宅地建物取引士は、
・宅地建物取引士試験に合格
・試験を実施した都道府県知事の資格登録
・当該知事の発行する宅地建物取引士証の交付
を受けたものをいいます。

不動産会社は、規定された割合(5人に1人以上)で、宅地建物取引士を在籍させています。

図1.宅地建物取引士
Δ図1.宅地建物取引士

宅地建物取引士の概要を下表にまとめます。

表1.宅地建物取引士の概要
Δ表1.宅地建物取引士の概要(※1)

なお、宅地建物取引士の試験概要や合格率、勉強方法については、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
宅地建物取引士:試験難易度や合格率、仕事内容、勉強方法を徹底解説 宅地建物取引士は、毎年30万人弱が受験する最も人気の高い資格の一つです。他にも、不動産関連の様々な資格がある中、資格取得の登竜門的な立ち位置にあります。 「宅建...



1-2.マンション管理士:国家資格

マンション管理士は、
・マンション管理士試験に合格
・マンション管理士として資格登録
を受けたものをいいます。

マンション管理士の概要を下表にまとめます。

表2.マンション管理士の概要
Δ表2.マンション管理士の概要(※2)
図2.分譲マンション
Δ図2.分譲マンション

1-3.不動産実務検定:民間資格

不動産実務検定は、不動産運用にまつわる実践知識を体系的に網羅した日本初の不動産投資専門資格です。

資格のレベルとして、マスター・1級・2級とあります。

以前は、「大家検定」といわれ、
・大家さんに対して賃貸住宅経営に必要な知識の向上
・入居者に暮らし良い住環境を提供
するために作られた資格です。

不動産実務検定の概要を下表にまとめます。

不動産実務検定の概要
Δ表3.不動産実務検定の概要(※3)
図3.入居者サービス向上
Δ図3.入居者サービス向上

1-4.ホームインスペクター(住宅診断士):民間資格

ホームインスペクターは、
・ホームインスペクター資格試験に合格
・日本インスペクターズ協会の会員として入会・登録
したものをいいます。

第三者的な立場を堅持しつつ、目視の範囲で住宅の状態を客観的に診断できる「住宅のお医者さん」です。

ホームインスペクターの概要を下表にまとめます。

ホームインスペクターの概要
Δ表4.ホームインスペクターの概要(※4)

2018年4月に改正宅建業法が、施行されました。
不動産業者によるホームインスペクションに関する斡旋の可否などの説明が、義務化されました。

今後、益々需要が増す資格です。

図1.住宅診断
Δ図4.住宅診断

1-5.賃貸不動産経営管理士:国家資格

賃貸不動産経営管理士は、
・賃貸不動産経営管理士試験に合格
・登録手続きを行うことで認定
されたものをいいます。

アパート・マンションなどの賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観をもった専門家です。

賃貸不動産経営管理士の概要を、下表にまとめます。

表5.賃貸不動産経営管理士の概要
Δ表5.賃貸不動産経営管理士の概要(※5)
図5.建物の点検・確認
Δ図5.建物の点検・確認

1-6.ファイナンシャルプランナー(FP):国家資格・民間資格

ファイナンシャルプランナーの資格には、
・国家検定であるFP技能検定(1級~3級)
・民間資格であるAFP認定者とCFP認定者
があります。

どちらかの試験に合格しますと、ファイナンシャルプランナーとなります。

ファイナンシャルプランナーの概要を、下表にまとめます。

表6.ファイナンシャルプランナーの概要
Δ表6.ファイナンシャルプランナーの概要(※6)
図6.ファイナンシャルプランナーによる不動産投資相談
Δ図6.ファイナンシャルプランナーによる不動産投資相談



1-7.管理業務主任者:国家資格

管理業務主任者は、
 ・管理業務主任者試験に合格
 ・管理業務主任者として登録
 ・管理業務主任者証の交付
を受けたものをいいます。

マンションの管理業者は、規定された割合に応じて管理業務主任者を在籍させています。

管理業務主任者の概要を、下表にまとめます。

表7.管理業務主任者の概要
Δ表7.管理業務主任者の概要(※7)
図7.管理組合に対して報告
Δ図7.管理組合に対して報告

なお、アパート建築、マンション建築、駐車場経営など各不動産会社の
 ・「土地活用プラン」
 ・「費用・見積り」
 ・「建築後のアフターサービス」

を無料で受け取ることができますので、下記の案内をご覧ください。

2.アパート・マンション経営に役立つ必要知識

写真2.分譲マンション
Δ写真2.分譲マンション

アパート・マンション経営に役立つ必要知識として、
 ・不動産の知識
 ・建物の知識
 ・税金の知識
 ・経営・管理の知識
 ・不動産投資ローンの知識
について解説します。

2-1.不動産の知識

ここでの不動産知識は、土地・建物に関する規定などが、主になります。

その基になる法律は、
 ・建築基準法
 ・都市計画法
などです。

用途地域・建蔽率・容積率などの最低限の知識は、身に付けておいた方が良いです。

例えば、

  • この立地に建ててよい用途の建物は、何か?
  • この立地に建ててよい規模は、平面的・立体的にどこまでか?
  • 隣地境界や道路境界と建物との距離を、どれ位開けないのいけないのか?

などです。

図8.立地調査
Δ図8.立地調査

これらの知識は、
 ・宅地建物取引士
 ・不動産実務検定
 ・賃貸不動産経営管理士
などの資格勉強で、学ぶことができます。

2-2.建物の知識

ここでの建物知識は、建物を維持・管理する上で役立つ情報が主になります。

例えば、

  • 外壁や屋根、共用廊下、階段、エントランスなどに劣化・損傷はないか?
  • 内装材や設備・器具などに劣化・損傷はないか?
  • 劣化・損傷がある場合、どのような修繕・補修工事を施せばよいか?

などです。

図9.建物点検・調査
Δ図9.建物点検・調査

これらの知識は、
 ・マンション管理士
 ・管理業務主任者
 ・ホームインスペクター
 ・賃貸不動産経営管理士
 ・不動産実務検定
などの資格勉強で学ぶことができます。

2-3.税金の知識

ここでの税金の知識は、
 ・不動産の購入時や売却時
 ・不動産の経営中
に必要となる税金です。

例えば、

  • 不動産購入時の不動産取得税・登録免許税はいくらかかるのか?
  • 必要経費である固定資産税・都市計画税の目安は?
  • 確定申告で納税する所得税・住民税・事業税はいくらになるのか?
  • 不動産売却時にかかる譲渡所得税・移転登記費用はいくらになるのか?

などです。

図10.不動産に関わる税金
Δ図10.不動産に関わる税金

これらの知識は、
 ・ファイナンシャルプランナー
 ・宅地建物取引士
などの資格勉強で、学ぶことができます。

2-4.経営・管理の知識

ここでの経営・管理の知識は、入居者に関する実践的なノウハウが主になります。

例えば、

  • ・空室になった場合の対策:前入居者の退去時期が4月(閑散期)など
  • ・滞納者が出た場合の対策:滞納が始まってから2~3か月になるなど
  • ・入居者による騒音問題などの対策:夜中に大音量で音楽を流す

などです。

図11.入居者:騒音問題
Δ図11.入居者:騒音問題

これらの知識は、
 ・マンション管理士
 ・管理業務主任者
 ・賃貸不動産経営管理士
 ・不動産実務検定
などの資格勉強で学ぶことができます。

なお、入居者問題の事例については、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
アパート経営における入居者問題:家賃滞納、騒音勃発 → 警察同伴で退去 長年賃貸経営をしていますと、色々な入居者との出会いがあります。善良な入居者もいれば、悪質な入居者もいます。 「家賃滞納者が出た場合、どうしたらよいのだろうか?...

2-5.不動産投資ローンの知識

ここでの不動産投資ローンの知識は、
 ・購入の場合:不動産投資ローン
 ・新築の場合:アパートローン
のノウハウとなります。

図12.金融機関
Δ図12.金融機関

例えば、

  • 金融機関
     ・政府系金融機関:住宅金融支援機構、日本政策金融公庫
     ・都市銀行・信託銀行
     ・信用金庫・信用組合
     ・ノンバンク
    などの不動産投資ローンの違い
  • 不動産投資ローンの申込をする際、
     ・事前審査
     ・本審査
    における注意点

などです。

これらの知識は、
 ・ファイナンシャルプランナー
の資格勉強で学ぶことができます。

なお、不動産投資ローンについては、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
アパート・マンション経営における不動産投資ローンの解説 アパート・マンション経営を始めるにあたり、大半の方が不動産投資ローンを利用します。 その際、「不動産投資ローンの申請は、どうすればいいのだろうか?」「不動産投...

なお、アパート建築、マンション建築、駐車場経営など各不動産会社の
 ・「土地活用プラン」
 ・「費用・見積り」
 ・「建築後のアフターサービス」

を無料で受け取ることができますので、下記の案内をご覧ください。

3.アパートマンション経営でリスク回避するポイント

写真3.分譲マンション
Δ写真3.分譲マンション

アパート・マンション経営でリスクを回避するポイントとして
 ・自己資金の準備
 ・建築もしくは購入の際の優先順位
 ・利回りなどの数字で判断
について解説します。

3-1.自己資金の準備

アパート・マンションを購入・建築する場合、総投資額に対して自己資金の割合を大きくしますと、毎月のローン返済額の割合が小さくなります。
結果として、空室が出たとしても、安定的に不動産経営を行うことができます。

下図は、アパート・マンション経営の家賃収入に対する
 ・ローン返済額
 ・キャッシュフロー(手残り額)
などの割合(目安)を表したものです。

図13.家賃収入に対するローン返済額・キャッシュフローの割合(EV無しの場合)
Δ図13.家賃収入に対するローン返済額
・キャッシュフローの割合(EVなしの場合)

一般的にアパート・マンション経営における支出の中で、ローン返済額が一番大きな割合を占めます。

アパート・マンションの購入額もしくは建築費に対する

  • 自己資金の割合が高い場合:ローン返済額の割合が低い
     ローン返済比率:40%以下
  • 自己資金の割合が低い場合:ローン返済額の割合が高い
     ローン返済比率:60%以上

ローン返済比率により、キャッシュフロー(手残り額)が違います。

ローン返済比率:家賃収入に対するローン返済額の割合

なお、キャッシュフロー・返済比率の詳しい内容につきましては、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
アパート経営におけるキャッシュフロー(手残り額)の解説 アパート経営を検討している場合、「実際のキャッシュフロー(手残り額)がいくらになるのか?」「本当に利益が出るのか?」と、お悩みの方はいませんか? 実は、ローン...

3-2.建築もしくは購入の際の優先順位

アパート・マンション経営を行う上で、不動産購入は最も重要な行為となります。

購入における検討項目の優先順位は、
 ・第1位:立地
 ・第2位:価格・築年数
 ・第3位:利回り
 ・第4位:設備・器具
となります。

図14.物件探しの優先順位
Δ図14.物件探しの優先順位

入居率が高い立地でのアパート・マンション経営は、非常に有利となります。

しかし、入居率が仮に100%を維持できる立地であるとしても、購入価格の判断を間違え、利回りが非常に低い物件になりますと、赤字経営になります。
立地だけで判断することはリスクを伴います。
必ず、立地、価格・築年数、利回り、設備・器具をセットにして検討することが大切です。

なお、購入するアパート・マンションの選択方法については、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
アパート・マンション経営成功のポイント・ノウハウ・儲けの目安を解説 アパート・マンション経営を検討されている方の中で、「成功するノウハウはあるのだろうか?」「儲けの目安はあるのだろうか?」と、お悩みの方はいませんか? 実は、ア...

3-3.利回りなどの数字で判断

アパート・マンションを建築・購入するにあたり、
 ・キャッシュフロー
 ・ローン返済額
 ・利回り
  ・表面利回り
  ・実質利回り
  ・ROI
 ・イールドギャップ

などの数字を検討しながら建築・購入します。

アパート・マンションの売買時・経営中にも様々な税金・必要経費などがかかります。

アパート・マンション経営を成功させるためには、客観的に数字で不動産経営の現状を把握し、建築・購入の判断を行うことが重要です。

図15.利回り
Δ図15.利回り

なお、利回りの詳しい内容につきましては、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
アパート経営は儲かる?判断の目安・決め手は3つの利回りを比較参照 アパート経営を検討する場合、「本当に収益が出るのか?」「もしかしたら赤字になるのでは?」と、お悩みの方はいませんか? 実は、利回りの一つであるROI(投資収益...

また、バランスシートによるリスク対策については、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
アパート経営の現状(リスク)はバランスシートで見える化できる! アパート・マンション経営を検討する場合、「経営の現状(リスク)を客観的に把握できないだろうか?」「経営の現状(リスク)を見える化できないだろうか?」と、お悩...

なお、アパート建築、マンション建築、駐車場経営など各不動産会社の
 ・「土地活用プラン」
 ・「費用・見積り」
 ・「建築後のアフターサービス」

を無料で受け取ることができますので、下記の案内をご覧ください。

4.まとめ

以上、

  1. アパート・マンション経営に役立つ資格
  2. アパート・マンション経営に役立つ必要知識
  3. アパート・マンション経営でリスクを回避するポイント

について解説しました。

大半の資格が制約無で受験することができます。
よって、誰でも資格を取ることができます。

一番大切なことは、家賃を支払って入居をしていただく方に対して、
 ・快適に過ごせる環境を整える
 ・住まいの困り事に対して、素早く対応
できるかに腐心することです。

入居者に
 ・ストレスを感じさせない
 ・要望があれば、迅速に対応する
姿勢が、長期安定経営に繋がります。
そのための資格取得であることを認識し、勉強されることをおすすめいたします。

5.お役立ち情報案内

不動産に関するお役立ち情報を案内します。
ご活用ください。

5-1.【タウンライフ土地活用(アパート経営特集)】プラン無料作成

◆サービス概要

アパート建築、マンション建築、駐車場経営など、各不動産会社の
 「土地活用プラン」
 「費用・見積り」
 「建築後のアフターサービス」
を受け取ることができます。

◆メリット◆

  • 複数社のプランや見積額を無料で一括比較できる!
  • あなたの土地にピッタリの活用方法の提案が受けられる!
  • 信頼できる経営事業のパートナーが見つけられる!

5-2.【不動産投資ローン】の借入可能額・借り換えオンラインサービスのINVASE

◆INVASE(インベース)の特徴◆

【借り換え】

  1. 平均450万円金利削減の実績
  2. 面倒な見直し手続きをプロが完全代行
  3. 費用は成功報酬制。金利削減額の10%(税別)のみ
  4. 金利削減目安や返済プランを無料相談可能

【新規に始められる方】

  1. 物件を決める前に借入可能額がわかる
  2. 借入可能額とユーザー意向に沿った厳選した不動産会社から提案を受けられる
  3. 借入可能額がわかるので自分のおえるリスクがわかって堅実に投資を始められる



5-3.【タウンライフ家づくり】間取りプランを無料で作成

◆サービス概要◆

  • 全国600社以上の注文住宅会社があなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な
      「間取りプラン」
      「資金計画」
    を無料でご提案するサービスです。
  • ネットで簡単に複数の住宅会社に、オリジナルの「家づくり計画書」を依頼することができます。

◆メリット◆

  • 住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!
  • 複数社のプランを比較・検討できる!
  • 利用は全て無料!

「タウンライフ家づくり」の利用方法については、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
注文住宅資料一括請求サイト【タウンライフ家づくり】間取り作成を無料請求 注文住宅を検討する場合、・「規模は、どれくらい必要だろうか?」・「間取りをどうすれば良いのだろうか?」・「水回りだけは、こだわりたい!」など、様々な疑問や希...

6.参考・引用WEBサイト

※1 「宅建試験の概要」
    一般社団法人 不動産適正取引推進機構

https://www.retio.or.jp/exam/exam_detail.html

※2 「マンション管理士とは?」
    公益財団法人 マンション管理センター

https://www.mankan.org/aboutqlfy.html

※3 「不動産実務検定講座について」
    一般財団法人 日本不動産コミュニティー

https://www.j-rec.or.jp/

※4 「ホームインスペクター(住宅診断士)になるには」
    NPO法人 日本インスペクターズ協会

日本ホームインスペクターズ協会
ホームインスペクター(住宅診断士)になるには - 日本ホームインスペクターズ協会 JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)とは、当協会が、条件を満たす個人に対して付与している民間の資格です。国家資格ではありません。建築士などの資格の有無は問い...

※5 「賃貸不動産経営管理士とは」
    一般社団法人 賃貸不動産経営管理士協議会

https://www.chintaikanrishi.jp/about/

※6 「FPとは」
    NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

https://www.jafp.or.jp/confer/about_fp/

※7 「管理業務主任者とは」
    一般社団法人 マンション管理業協会

http://www.kanrikyo.or.jp/kanri/index.html

7.不動産関連記事

あわせて読みたい
◆アパート、マンション(1棟)投資・経営◆(24記事) アパート・マンション投資・経営、不動産資格についての記事を掲載しました。 【】 <投資を始める前に!> https://exceate.site/archives/3865 https://exceate.site/...
あわせて読みたい
◆空き家・古家:問題・対策◆(7記事) 空き家・古家:問題・対策に関する記事を掲載しました。 【】 <空き家問題> https://exceate.site/archives/9212 <空き家対策> https://exceate.site/archives/9418...
あわせて読みたい
◆区分マンション投資・経営◆(3記事) 区分マンション投資に関する記事を掲載しました。 【】 新築ワンルーム投資 https://exceate.site/archives/5220 中古ワンルーム投資 https://exceate.site/archives/53...
あわせて読みたい
◆戸建住宅(注文住宅・建売住宅)の計画、売買、リフォーム◆(26記事) 戸建住宅(注文住宅・建売住宅)の計画、売買、リフォームに関する記事を掲載しました。記事の内容につきましては、下記の記事テーマをご覧ください。 【】 注文住宅に...
あわせて読みたい
◆分譲マンションの売買◆(11記事) 分譲マンションに関する記事を掲載しました。 【】 <マンション売却査定サイト> https://exceate.site/archives/382 <大規模修繕工事との関係> https://exceate.sit...
あわせて読みたい
◆住宅ローン・不動産投資ローン・火災保険◆(21記事) 住宅ローン・不動産投資ローン・火災保険に関する記事を掲載しました。 【】 <住宅ローンの審査> https://exceate.site/archives/11152 https://exceate.site/archive...
あわせて読みたい
◆その他の不動産投資・取引・登記・資格・相場・開発・利用方法・アプリ・家事代行サービス◆(15記事) その他の不動産投資・取引・開発・利用方法・アプリに関する記事を掲載しました。 【】 https://exceate.site/archives/168 https://exceate.site/archives/14006 【】 ...
あわせて読みたい
◆不動産・住宅DX◆(9記事) 不動産・住宅会社に対するDX支援を行います。 【】 主に住宅会社・建築設計事務所・不動産会社などのWEBサイト・ブログに対してコンテンツ(記事・画像)の作成・提...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆有限会社エクセイト研究所◆

職務:代表取締役
業務:不動産コンサルタント
   不動産投資(大家業)
   不動産ライター・ブロガー
資格:一級建築士
   1級土木施工管理技士
   宅地建物取引士
   測量士
   定借アドバイザー
   マスタースキューバダイバー
認定:プロクラウドワーカー
   認定ランサーズ
趣味:カヤック一人旅
   水辺ウォーキング
   スキューバダイビング
   メタバース:まちづくり
   サックス:JPOP、JAZZ
   

コメント

コメントする

目次